お手上げの社員

残業代請求するならこんな証拠があると有利

電卓を指す女性

法律上残業代というのは、必ず支払われるべきものです。
労働の対価として給金が気払われるのは当然のことと考えなくてはいけません。
中にはお世話になった会社に残業代請求するのは気が引ける、と考えてしまう方もいらっしゃるかと思いますが、残業代が支払われず泣き寝入りするのではなく、きちんと請求しましょう。
しかし、残業代を請求したくても、個人では何をすればいいのかわからないのではないでしょうか。
そういう時には、まずは法律事務所に相談してください。
また、法律事務所に残業代について相談する場合、証拠として手元に残しておくべき物がいくつかあります。
それは、タイムカードやIDカード、パソコンソフト状の出退社記録、定期券の利用明細といったような、残業時間の証明となるものです。
きちんと残業したことを証明し残業代請求するためには、これらのような残業時間がハッキリと証明できる証拠となるものがあった方が有利となります。
では手元に証拠がなければ相談しても無駄なのかというとそうではなく、法律事務所から会社側に労働時間に関する証拠を開示するように働きかけることも可能なので、諦めずに残業代請求を法律事務所に相談してみてください。

実は残業代請求するのにも時効がある?

サービス残業という言葉が原罪でも広く知られている通り、定時を超えて働いたにもかかわらず残業代が未払いという悪質な企業は数多くあります。
しかし、残業代の未払いについて、仕方ないで済ませてはいけません。
働いた分の給金についてはきちんと支払われるのが、法律的にも正しいことなのです。
なので、残業代が支払われないままになっているという方は、法律事務所に相談して残業代請求を行いましょう。
個人で会社側に掛け合って残業代を支払わせるというのは中々難しいと思いますが、法律事務所を通すことによって、残業代請求が成功する可能性はグッとアップします。
しかし、そこで注意しておかなければならない事が1つあります。
それは、残業代請求には時効が存在するという事です。
意外と知らない方も多いかと思いますが、現在残業代が請求の時効は2年となっています。
つまり、遡って2年以上前の残業代を請求することは出来ないのです。
ただし、2020年に労働基準法の残業代請求の時効は2年から3年と延長されたため、これ2020年の残業代は2022年以降も請求することが可能です。
残業代請求をする場合はこれらの事をよく理解して、どれくらい前の残業代を請求するのか把握しておきましょう。

残業代請求なら法律事務所に相談しましょう

残業をしたのにその分の残業代をもらえない場合は、法律事務所に相談してみてはいかがでしょうか。法律事務所というと料金が高いイメージがあるかもしれませんが、初回は無料の事務所もありますしメール相談なども行っていて、最近ではより利用しやすくなっています。残業代請求は自分で行うよりも、法律の専門家の弁護士が所属する法律事務所に相談した方がスムーズで確実です。自分で残業代の請求をするとなると、どこから手を付けてよいのかわからない傾向にありますが、弁護士に相談する場合には必要な資料や証拠なども言われたものを用意するだけですし、支払も成功報酬から払えるところなら経済的な余裕がなくても安心です。働いた分の報酬をもらうのは当然の権利ですが、会社によっては残業代を支払ってもらえないところがあるのが実情です。残業代をつけると会社で雰囲気が悪くなったり残業を計上しない慣例があるとしても、当然の権利ですのでまずは法律事務所に相談して残業代請求をするのが良いでしょう。残業代請求に必要な証拠はタイムカードや日報などになりますが、些細なものでも証拠として提出できるケースもあります。正しい手順を踏むことで、働いた分の残業代請求ができますので法律事務所に相談をおすすめします。

どの法律相談所に相談するのがいいのかわからないという方は、【千代田中央法律事務所】に相談してはいかがでしょうか。【千代田中央法律事務所】には残業代請求を手掛けている弁護士が数多く在籍していますので、きっと力になってくれるはずです。

RECOMMENDED NEWS

  • 残業代請求は個人で行うのではなく法律事務所に依頼しよう

    残業代が発生する条件を満たしていながら、企業側が様々な理由をつけて残業代を支払わないという状況が続いている場合は、残業代請求を行うことがおすすめです。所定労働時間を超えて働いた場合、残業代が支払…

    もっと読む
  • 会社への残業代請求には時効があります

    勤めていた会社、あるいは現在勤めている会社において、残業代が支払われていない場合にはその請求が可能です。この残業代請求をするためには覚えておきたいポイントがいくつかありますのでご紹介します。何よ…

    もっと読む
  • 残業代請求は自分でできる?困ったら法律事務所に相談してみよう

    ビジネスや家庭内でのトラブルが発生した場合、その解決にあたって揉めてしまった場合やお困りの場合は法律事務所に相談するという方法があります。弁護士があなたの代理人となり交渉や請求を行ってくれるため…

    もっと読む
  • 残業代請求を行う場合のステップとは

    会社を辞めてからでも、未払いの残業代がある場合は請求できます。しかし「残業代を払って欲しい」と言えば済む話ではなく、残業代請求を行うための準備を整えて適切な流れで請求する必要があります。自分でで…

    もっと読む
サイトマップ
TOP