お手上げの社員

残業代請求は自分でできる?困ったら法律事務所に相談してみよう

ビジネスや家庭内でのトラブルが発生した場合、その解決にあたって揉めてしまった場合やお困りの場合は法律事務所に相談するという方法があります。弁護士があなたの代理人となり交渉や請求を行ってくれるため、一人で悩んでいるなら相談してみるとよいでしょう。例えば会社に対して残業代請求を行いたい場合も、法律事務所への相談が有効です。では、この残業代請求は専門家に頼らずに自分でも行えるものなのでしょうか。
もちろん残業代請求は、自分で行うことが可能です。しかしそのためには、適切な準備が必要になります。まずは労働基準法に定められた残業の定義や請求できる期間を確かめて、それに該当する場合は残業代請求が可能です。そして実際に交渉する場合は、未払いの残業代がどれくらいあるのかどうかを証明するための証拠の準備も必要になります。具体的には残業時間が分かるタイムカードなどが必要で、また未払いを証明できる給与明細なども必要です。
雇用契約書や労働に関する規則が書かれたものなども、準備したい書類です。既に退職後の場合などは、適切に準備できないことも多々あります。また自分で行うことに抵抗もあるでしょう。そのような場合は、法律相談所に相談するという方法もありますので、ぜひ検討してみましょう。

RECOMMENDED NEWS

  • 残業代請求は個人で行うのではなく法律事務所に依頼しよう

    残業代が発生する条件を満たしていながら、企業側が様々な理由をつけて残業代を支払わないという状況が続いている場合は、残業代請求を行うことがおすすめです。所定労働時間を超えて働いた場合、残業代が支払…

    もっと読む
  • 会社への残業代請求には時効があります

    勤めていた会社、あるいは現在勤めている会社において、残業代が支払われていない場合にはその請求が可能です。この残業代請求をするためには覚えておきたいポイントがいくつかありますのでご紹介します。何よ…

    もっと読む
  • 残業代請求は自分でできる?困ったら法律事務所に相談してみよう

    ビジネスや家庭内でのトラブルが発生した場合、その解決にあたって揉めてしまった場合やお困りの場合は法律事務所に相談するという方法があります。弁護士があなたの代理人となり交渉や請求を行ってくれるため…

    もっと読む
  • 残業代請求を行う場合のステップとは

    会社を辞めてからでも、未払いの残業代がある場合は請求できます。しかし「残業代を払って欲しい」と言えば済む話ではなく、残業代請求を行うための準備を整えて適切な流れで請求する必要があります。自分でで…

    もっと読む
サイトマップ
TOP